Tag

愛知県立芸術大学

Switch Chair

最近のリクライニングチェアは集中する姿勢と、リラックスするときの姿勢を変えることがとてもスムーズになり、いつでもオンオフを切り替えられるようになりました。 しかし、その便利が「集中していてもすぐにくつろげる姿勢になれると...
Continue Reading

LINKchair

LINKchair(リンクチェア)は椅子同士をリンキング(連結)させることで、その名の通り人と人をリンクする(繋ぐ)作品です。 リンキングの際にお互いが協力し合うことで、より自然にコミュニケーションを図ることができます。...
Continue Reading

TABLE CHAIR

パソコンで長時間作業したり、夜通し作業するときに普通の椅子と机のセットだと背中、腰などが痛くなり寝転びたくなることがあります。 そんなときに、ちょっとしたテーブルがついたベッドのようにも使える椅子があったらいいなと思いま...
Continue Reading
 

15 one-five

デスクワークや勉強中に訪れる眠気。 その眠気を我慢せず、15分ほど仮眠を取ることで更に仕事の効率を上げてほしい。 そんな思いを胸に完成した作品が「15 one-five」。 このイスはお昼寝したり、お絵描きしたり、仕事を...
Continue Reading
 

BEATLE(SEAT CHAIR)

座面から生える、低反発ウレタンのしきつめられた『ツノ』に上体をあずけ、さまざまな体勢でくつろぐことができる座椅子。 このツノは、背中はもちろん腕や脇頭といったさまざまな箇所に優しくフィットする有機的なフォルム。ツノおよび...
Continue Reading
 

Knitted stool

フレキシブルな家具をつくることを目指してうまれたKitted stoolは、六面全てに座ることができる。 座面の高さは約590㎜、430㎜、300㎜に設定しており、場面に合わせて使い分けることができる。 グルグルと巻きつ...
Continue Reading
 

rail stool

シンプルゆえに様々な場面にこのスツールは対応してくれる。 例えば、昼過ぎの休憩。 午後の仕事に向かう前に、外の空気を吸いたくなる時もあるはず。 コーヒーを手に日の当たる場所へやってくる。 そこにこのスツールがなんとなく立...
Continue Reading
 

Mikazduki chair

豊かだと感じる時間に寄り添う家具を作りたい。 そう思い、星空を眺めるためのチェアを提案した。ちょっとした気分転換に外の空気を吸い込んでゆったりとする時間は、心にゆとりを与えてくれるかもしれない。 三日月がふわりと浮かんで...
Continue Reading
 

Bookworm

大好きな本達に囲まれて、少し特別な時間を味わいたい。 そんな思いからこの作品が生みだされました。 椅子と本棚が一体化することによって 本の出し入れがすぐ手元で行えます。 ※A4サイズの雑誌が約250冊収納可能です。 【展...
Continue Reading
 

yurihako

読書をしている時、机に向かっている時、何か体を支えるものがあったら。 ちょっとした合間に腰掛けるための椅子を作りました。 ロッキングチェアのように揺れるスツールです。 No.1は腰掛け、No.2は作業椅子として座り心地を...
Continue Reading